google-site-verification: google2ec8973bd812513f.html

ソロキャンプ道:ぶらりツーリングでキャンプ飯

バイク グルメ キャンプ飯の話

栃木 蔵の街。出会いの森キャンプ場・肉を喰らう。②

■人情焼きそばと出会いの森キャンプ場

もう1時半過ぎ、お昼にします。お目当ては、栃木市名物、焼きそば、じゃがいも入りです。

f:id:osamu-ok:20191121221718j:plain

焼きそば 櫻井さん

蔵の街を出て、すぐ、5分程度で、焼きそば櫻井さんに到着です。

名物との事なので、もしかして行列?と心配したのですが、店の前のベンチは無人

ラッキーと思って、扉を開けると、土間に、テーブルが一つのみ。

そのテーブルには、親父さんらしき人と年配の女性が二人、コーヒーを飲んでいます。

もしや持ちかえり専門?との不安がありながら、おそるおそる「食べれます?」と尋ねると、親父さん(やっぱり)が「いらっしゃい。」と席を立ち、横の鉄板に向かいました。

「大・小?」と聞かれここは大。

f:id:osamu-ok:20191121221827j:plain

メニュー

値段は、大500円 小400円 安いです。

恐るべしpaypayここでも使えます。

「お兄さん、バイクで来たの?寒かったでしょ」お客さんと思った女性は、女将さんで「飲んで」といきなりコーヒーを出してくれました。もう一人は、女将さんの友達のようです。会話の話題は、先日の台風。10月の台風は河川の氾濫等、栃木市に甚大な被害をもたらしました。私も会話に参加します。

台風の話の次は、女将さんの友達が、雨が降ると困るので、長靴を買いに行くという話になりました。

「そうそう、最近話題の店がいいと思うのよ。あー名前が出ない」というと女将さんが言います。「ワークマンじゃないの」「あーそうそう」友達が答えます。

別に私はワークマンの回し者ではないのですが、この年配の女性まで評判になる事は、ワークマン恐るべしです。

f:id:osamu-ok:20191121221904j:plain

焼きそば 大

そうしている内に焼きそばが焼けました。ソースの効いた少し辛口の味です。キャベツ、じゃがいも。挽き肉か、肉かすか、姿はないのですが、旨味は感じます。じゃがいものせいか、お店の雰囲気のせいか、ほっこりした味がします。

女将さんの入れてくれたお茶を頂き、運転気をつけてね。の言葉に送られお店を出ます。

何か、お腹も心も満たしてくれるお店でした。

 

出会いの森まで、約30分。周りには、スーパーも、コンビニもないようです。

f:id:osamu-ok:20191121221959j:plain

出会いの森キャンプ場

出会いの森キャンプに着きました。管理棟でチェックイン。フリーサイトなので、1泊2,600円です。 

f:id:osamu-ok:20191121222108j:plain

MAP

思ったより広いキャンプ場です。24時間対応、シャワー完備、売店も充実しているのですが、リーチインを見るとお酒は売っていません。事前準備をしましょう。

歩いて10分のところに、温泉施設もあります。大人400円。良心的な値段です。 

受付の方の応対も良いです。キャンプ場の方の対応が良いと思うのは、私のひいき目でしょうか?

f:id:osamu-ok:20191121222303j:plain

オートキャンプ場

f:id:osamu-ok:20191121222342j:plain

フリーサイト

グルメ

焼きそば 櫻井 ◎ ソースに人情の味が染み込んでいました。