google-site-verification: google2ec8973bd812513f.html

ソロキャンプ道:ぶらりツーリングでキャンプ飯

バイク グルメ キャンプ飯の話

千葉 九十九里シーサイドオートキャンプ場①

■中学生か!

コロナで外出自粛。携帯の写真を整理していると、初めてのソロキャンプの写真。

随分、昔のような気がしますが、18年の10月。わずか1年半前の事です。

せっかくなのであの時を思い出して。

 

リターンバイクが18年の5月。そこから、5ケ月後にソロキャンプ。

どうしてソロキャンプしようとしたのか。記憶がない。(病気か!)

 

f:id:osamu-ok:20200405015052j:plain

シュラフが大きい。

リアバック・一人用テント・テーブル等をネットで購入、いざ出発。

こう見ると家にある一番大きいシュラフを持って行ったようです。

f:id:osamu-ok:20200405015310j:plain

外房

選んだのは外房のキャンプ場。うきうきした気分。

一人旅は、中学生の時、夏休みに自転車でツーリングに行った以来?

あの時、宿で食べた薄いとんかつは、今でも覚えています。

 

九十九里シーサイドオートキャンプ場にチェックインします。

f:id:osamu-ok:20200405020919j:plain

テント張りました。

今見ると最低限の装備でキャンプしていますね。

この後は、これがいい。これも欲しいで荷物が増えてばかり。

f:id:osamu-ok:20200405022431j:plain

ファミリーキャンプ

デビュー戦は、この日は周りはファミリーキャンプばかり。少し不安。

f:id:osamu-ok:20200405022917j:plain

夕暮れ

日が暮れてきました。

f:id:osamu-ok:20200405023043j:plain

さて夕食の準備。

 寂しさと不安。でもそれ以上に自由な、わくわくする初ソロキャンプの夜が始まります。