google-site-verification: google2ec8973bd812513f.html

ぶらりツーリングでキャンプ飯

バイク グルメ キャンプ飯の話

#コロナ対策とお金の使い方。

非常事態宣言で、もう1ケ月飲みに行っていません。(当たり前)

ニュースでは飲食店の皆さんの厳しい状況が報道されています。

何か応援したい。馴染みのお店があれば、陣中見舞いとか言って、のし袋で包んで行くという手もあるのだと思いますが、そこまでのお店はありません。

どうせ今、飲みにいかないので、今月飲んだと思ってその分のおをつけの逆、先払い的なシステムはないかな。

クーポン的なシステムはありますが、もっと困っている個人の飲食店的をサポートするような。と思っていたら、同じような事を考える人はいますね。

クラウドファンディングでありました。

 

私は今回は、CANPFIREというところでサポートしました。行った事はありませんが、通勤経路の居酒屋さんの、お店を維持するための資金要請です。実質、非常事態終了後使える飲食券が送られてくるので、支援とか、そんな大層なものではありません。

 

あと飲食店以外に、デパートの催事が無くなって販路がなくなった健康茶のお茶屋さんもサポート。テレワークだと、何故かコーヒーを飲みすぎで、どうせなら健康茶にしようかと。

 

さらに売り先の無くなった畜産農家さんの肉もサポート。(飲食店だけじゃないね(笑))

 

飲食店同様にお茶やお肉も届くので、単なるネットで購入です。ただ、どうせお金を使うならの気持ちです。

 

飲食店だけでなく、飲食店に卸している食材業者・生産者の方も困っているでしょう。

コロナ自粛で売れ筋が変わり、特需的になっている品目もありますよね。

ホットケーキの粉・パスタとか。

どうせお金をを使うなら、買いだめとか、無いものを買うのでなく、売れなくて困っている人の物を買うように、お金の使い方を少し変える、考える。事もありですよね。

 

私が今現在、給料が減る状況でないから言える事です。

ただ、それぞれの立場・状況で、出来る事を、少し変えるだけで、やっていきたいなと。

※CANPFIREは私の事例で、推奨している訳ではありません。

 

f:id:osamu-ok:20200423004143j:plain

人間らしくやりたいな

ありがとうございました。