google-site-verification: google2ec8973bd812513f.html

ソロキャンプ道:ぶらりツーリングでキャンプ飯

バイク グルメ キャンプ飯の話

千葉 野営地探し・その④

■海辺の野営地探しと大失敗。

連発で空振り、落ち込んでいましたが、少し走れば次は岩井海水浴場です。

f:id:osamu-ok:20200831224933j:plain

岩井海水浴場

ここもきれいな海水浴場です。内房の海もきれいなのを再認識します。

特にキャンプ禁止の立て看板無し。

※禁止看板がなくても大丈夫とは思っていません。

 実際に野営する場合は、役場に事前に確認する予定です。

 

館山に入ります。

f:id:osamu-ok:20200831230220j:plain

海岸通り

海岸通りはリゾート感が出てます。

目的は沖の島海水浴場。

f:id:osamu-ok:20200831230444j:plain

閉鎖中

営業中止とは知っていましたが、かなり手前で通行止め。

実際はこんな感じです。

f:id:osamu-ok:20200831230535j:plain

沖ノ島海水浴場

いいですよね。

9月末まで閉鎖。護岸部分・駐車場はキャンプ禁止のようです。その他エリアはどうなのでしょうか?

f:id:osamu-ok:20200831231741j:plain

波佐間海水浴場

波佐間海水浴場。デイキャンプの家族連れ。

洲崎灯台を抜け、外房に入ります。

f:id:osamu-ok:20200901222133j:plain

西川名

西川名。海さえ荒れていなければよい感じ。野営スポットありますね。

この辺りから別荘が目立ってきます。

f:id:osamu-ok:20200901222540j:plain

欧米か!

まるで外国のような別荘もチラホラ。

f:id:osamu-ok:20200901222748j:plain

気持ちいい

南房フラワーライン。空いてて気持ちいいけど。コロナの影響。複雑

f:id:osamu-ok:20200901223205j:plain

白浜

白浜。すごい奇麗。

f:id:osamu-ok:20200901223307j:plain

南房国定公園

いいな。と思うところはキャンプ禁止。

f:id:osamu-ok:20200906180500j:plain

千倉海岸

千倉海岸。この辺もいいですね。

日が傾いて来ました。SRのライトは暗いのであまり夜は走りたくありません。

海辺の探索はひとまず終了。先を急ぎ、鴨川の手前で山側に。

 

帰りに1ケ所。どうしても寄りたいところがあります。

清水渓流公園。濃溝の滝・亀岩の洞窟。養老渓谷と並ぶ千葉の人気の景勝地

f:id:osamu-ok:20200906215705j:plain

日は暮れて

着いた時には、もう日が暮れて。人影もありません。

f:id:osamu-ok:20200906220016j:plain

濃溝の滝

暗い中ですが、薄明り。洞窟の先に濃溝の滝が見えます。

無人の森の中、滝の音に虫の鳴く音が重なり、神秘的な感じ。

f:id:osamu-ok:20200906215940j:plain

湿地

湿地の中の遊歩道を戻ります。

「野営地無いかな?」と邪心があった事を反省。

このホタルの里は、汚してはいけない地でした。

暗いSRのヘッドライトを頼りに帰宅。

 

帰路中気になっていた「南房国定公園につきキャンプ禁止。」

この言葉が気になって、家に帰り早速調べると、今回は走ったエリアは、100%国定公園エリア。

f:id:osamu-ok:20200906221304j:plain

千葉県自然公園マップ

富津から御宿を越え、いずみ市の海岸までが南房総国定公園海域公園地区に指定されています。このエリアの海辺でのキャンプは避けた方が良さそうです。

野営地探しは大失敗。

日本では野営地探しは難しい。が良く分かります。 

 

■今回の野営地探しの確認ポイント

 禁止の表示がなくても事前に、地元の役場に確認する必要あり。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

もう一つのプログもよろしくお願いします。 

www.sennomi.com