google-site-verification: google2ec8973bd812513f.html

千葉 RECAMPしょうなん③フタマタにしました。

■1ポール分荷物は増えるが、広い!

会社から帰るとアマゾンの段ボール箱

あれっ?何か買ったかな?

開けるとBUNDOKの箱。あっ、フタマタ買ったんだ。

そういう事でバンドック ソロティピー 1 TCは2回目にしてフタマタにします。

最初なのでまずは1ポールで設営してみます。

f:id:osamu-ok:20210326222718j:plain

まずは設営

今までのパップテントと比較すれば全然広いですが、テント内の移動等に、やはり中央のポールは邪魔です。

f:id:osamu-ok:20210326223001j:plain

ポール邪魔です。

ここでフタマタの登場です。

パーツは2本のポールとジョイント金具、ビルディングベルト。

結果1ポール分は増えます。

f:id:osamu-ok:20210326223350j:plain

パーツ

まずはポールをジョイント金具にはめ込みます。

f:id:osamu-ok:20210326223501j:plain

はめ込み

もう1本のポールもはめ込み。

f:id:osamu-ok:20210326223648j:plain

もう1本

二股部分をテントのトップに合わせて。

f:id:osamu-ok:20210326223829j:plain

テントのTOPに

あとはビルディングベルトで2本のポールを繋げれば完成。

f:id:osamu-ok:20210326224031j:plain

ビルディングベルト

奥にインナーテントを張ってもテント内に広々したスペースが誕生。

f:id:osamu-ok:20210326224503j:plain

広々

広い!十分寝っころがれる広さです。

 

 製品詳細

f:id:osamu-ok:20210327214315j:plain

商品詳細

【材 質】:アルミ合金
【サイズ】:約2400×1500mm
【重 量】:約790g

ネットでの販売価格は4,200~4,500円程度。

この出費でテント内が格段に使い勝手が良くなるので、買う価値あり。

但し、3月末現在、アマゾンでも楽天でも品切れ状態。2ヶ~3ヶ月待ちのようです。

続く