google-site-verification: google2ec8973bd812513f.html

ソロキャンプ道:ぶらりツーリングでキャンプ飯

バイク グルメ キャンプ飯の話

千葉 勝浦まんぼうキャンプ場③

■手抜き料理で夜は更ける

焚き火台忘れのダメージでスーパーでも料理のイメージが湧かず。

地元の魚も大きめの1尾で食べきれそうにありません。

今夜のテーマは「焼くだけ・下ごしらえなし」に決めて食材チョイス。

 

食材だけでなく着替えのTシャツも買いました。夏のキャンプの汗対策は大事ですね。

 

f:id:osamu-ok:20200608015629j:plain

さて休憩

キャンプ場に戻ります。遠くにテントが見えます。いい感じです。

が、下ごしらえもないので、まずビールをグビッ。

f:id:osamu-ok:20200608015658j:plain

カクテル グビッ

暗くなってきたので、さて焚き火と料理にしましょう。

f:id:osamu-ok:20200608020241j:plain

焼きとうもろこし

1品目は、焼きとうもろこし。野菜のバラ売りが少なく選択。でも穀類ですね。

うーん。甘い。

f:id:osamu-ok:20200608020527j:plain

2品目は鮎。海辺で川魚かよ。ですが、捌かなくて良いので。うーん、わたが旨い。

f:id:osamu-ok:20200608020729j:plain

焼き鳥・舞茸

3品目舞茸・4品目焼き鳥。焼き鳥は串にさしてあった究極の手抜き。

f:id:osamu-ok:20200608020914j:plain

焼き鳥旨い。

でも焼き鳥美味しいです。これありかな。

各種2本づつ入っていたので2周目に入ります。何か工夫をしたいと思っていると、焼鳥屋さんで、霧吹きで何かかけていた事を思い出します。

OK・Google検索します。水説(火加減調整)・塩水説(まんべんなくかける)・酒説が出てきました。今回は酒説採用。

f:id:osamu-ok:20200608021424j:plain

酒をかける

f:id:osamu-ok:20200608021557j:plain

うまい!

うまい。酒をかけた方がぷりぷり感がましたような気がします。ご馳走様です。

 

キャンプに行ったら地の食材を食べるのも。とか思っていましたが、スーパーにおける地場食材の比率はそれほど高くないですよね。何か、色んな意味で自分で勝手に決めた縛りを無くしていきたいな。焚き火の残り火を見ながらそんな事を考えます。

 

どうもキャンプ再開後は、荷物少なめ、あれこれ欲張らず、もっと自由な方向に進んでいくような気がします。まだまだ自分キャンプ迷走中です。

                               続く