google-site-verification: google2ec8973bd812513f.html

焚き火とウィスキーを巡る旅⑳

お酒の神様、バッカスが現れて、「一人でキャンプ。焚き火の前で、お前が一番旨いと思う酒は何かな?」と尋ねたら、私は何の酒を選ぶのだろうか。 ■バッカスの来ない夜 混雑したキャンプ場の夜は、まるで夜市のようだ。 夜のキャンプ場 ただ焚き火を見ている…

埼玉 学校橋河原③ヌーヴォーとおやじフレンチその2

■おやじフレンチは、あと2品 ヌーヴォーに合うおやじキャンプ飯は1品目「タルティフレット」は成功。 残るはあと2品 残るは2品 ●SABAのトマト煮こみ これは、スーパーの買い物中の思い付き料理。 美味しそうなサバ缶があったので購入。 漢字で鯖缶と書く…

埼玉 学校橋河原③ヌーヴォーとおやじフレンチその1

■今回はヌーヴォーに合う料理 薪と食材を求めて、近くのスーパーとホームセンターに買い出し。 今週は、ボージョレ・ヌーヴォーが解禁。 おやじキャンプ飯もそれに合う料理にチャレンジします。 まずはその前にグビッ。 ビールも初物系。 初摘み あちらこち…

埼玉 学校橋河原②キャンプ場ではありません

●バイクなら大丈夫じゃない? そば屋敷さんで料理を待つ間、近隣のキャンプ場にいくつか電話しましたが、当日キャンセルなし。 もう帰ろうかな?と思っていた時、昨年、月川荘キャンプ場を下見に来た時に、その後寄った学校橋河原の駐車場のおじさんの言葉を…

埼玉 学校橋河原①月川荘は一杯、お腹も一杯

おやじソロキャンプ。 年寄りは我慢強いは嘘だ。おやじはキャンプを我慢出来ない。 ■予約のいらないキャンプ場はすし詰め状態 サブスクで日曜からキャンプの予定が、天気予報は雨。 どのサイトでも雨の予報。確実だ。 晩秋の雨でツーリングキャンプは無理。…

千葉 タキビレッジ④朝食はフォー

■キャンプの朝飯に麺はいい 少し寝坊の6時起床。 かなり冷え込んで、パップテントもそろそろ終わりかな。 夜明け 見上げると、昨夜のバッカスの声が聞こえた電波塔。 ハッキングの履歴とか残っていないのかな? さらにその問い合わせが来ても、説明できない…

焚き火とウィスキーを巡る旅⑲

お酒の神様、バッカスが現れて、「一人でキャンプ。焚き火の前で、お前が一番旨いと思う酒は何かな?」と尋ねたら、私は何の酒を選ぶのだろうか。 ■多分、分かっている事を確認 一束じゃ足りないけど、2束では多い。 少なければ不安で、多ければ残るのが不…

千葉 タキビレッジ③ベトナム鍋を使う

■失敗もおやじキャンプ 設営完了。 設営完了 景色もいい。 景色がいい ウッドデッキに座って恒例のグビッ!。 キャンプでIPA。やっぱり合うな。 IPA ●ユニフレーム ブッシュクラフトナイフ ここのキャンプ場の薪はかなり太い。 バドニング(ナイフでの薪割り…

千葉 タキビレッジ②サブスクデビュー

■もう一人サブスクさん サブスクキャンプのデビュー戦は、千葉県いすみ市のタキビレッジ。 2020年3月にオープンした新しいキャンプ場。 細い急な坂道を登った丘の上にあります。 キャンプ場は坂の上 到着。タキビレッジ タキビレッジ ●見晴らしの良い山の中…

千葉 タキビレッジ①ご飯大盛・金運山盛

おやじソロキャンプ。 家のベットは暖かい。何故外で寝る。 ■オモウマい店で昼食 11月からサブスクのキャンプスタート。 花金キャンプ。 月に3回行ったら得!とか思っていましたが、実際は、平日限定だと案外難しそう。 キャリーバックにぶら下がっているの…

earth garden秋2021に行ってきました

■おやじ銀杏並木で落ち込む 土曜日、リックを背負っていそいそと代々木公園。 代々木公園 10月30日(土)と31日(日)代々木公園で開催されるアウトドアギア限定のフリマ「ギアループマーケット」が目的。 ギアをループさせる。いい表現ですね。 アウトドア…

茨城 アスパイアの森キャンプ場⑤電車キャンプの心得

■やっぱり電車は楽 マットだけじゃ寝心地が悪い。次回は改良が必要。 おやじキャンパーは、体力と根性がない。 ご神木に朝のご挨拶。 でも、何の木なのだろう? ご神木 いい天気。そして静かなキャンプ場。 3人しかいないので、昨日から全然人に会わない。 …

焚き火とウィスキーを巡る旅⑱

お酒の神様、バッカスが現れて、「一人でキャンプ。焚き火の前で、お前が一番旨いと思う酒は何かな?」と尋ねたら、私は何の酒を選ぶのだろうか。 ■ライ麦畑で何か捕まるのか? 静かだ、暗闇の中に私一人。 そんな気分になる。 焚き火とランタンの灯りがわず…

茨城 アスパイアの森キャンプ場④メスティンで鍋

■鍋ダブルで行きます ●設営は30分足らず MSRフロントレンジの設営は超楽。 740gという軽さが魅力で購入。 ポールが付いておらず、基本トレッキングポールでの設営になります。 インナーテントのバグシェルターはほぼフロントレンジと同じくらいの値段なので…

茨城 アスパイアの森キャンプ場③複合施設のキャンプ場

■3名だけで静かに過ごす アスパイアの森キャンプ場は、キャンプ場だけでなく、スケートボード場、プラスノーゲレンデのアウトドア施設の他にインドアにボルダリングがある複合レジャー施設。 BBQやカフェもあります。 アスパイアの森キャンプ場 この日は日…

茨城 アスパイアの森キャンプ場②うどんの名店に出会う

■地獄に仏。いや神様でしょ。 有賀ドライブインを出て、トボトボと田んぼ道を歩く。 お腹空いた。荷物が重い。疲れた。 キャンプ場まで2km。 ミックスフライをつまみにビール。の夢から一気に地獄。 歩くエネルギーが無い。休憩しよう。 歩く人もいない農道…

茨城 アスパイアの森キャンプ場①コロコーロ2デビュー

■電車キャンプは余裕と準備が大事 いよいよキャンパーノ・コロコーロ2のデビューキャンプ。 今回は、日曜キャンプ、月曜日午前休みの日程の為、選択範囲も限られます。 常磐線沿線で、松戸から2時間以内。なるべく駅から近いキャンプ場。 決定。茨城は水戸…

キャンプのサブスクに入りました。

■実際何回行けるのか。得か損か。 ネットで千葉のキャンプ場のサブスクが始まったとの記事を発見。 検索。ありました。 outdoor lifeという企画 outdoor life 中を見てみると ・対象はソロキャンパー ・月額6,000円のサブスクリプション制・平日利用限定 ・…

山梨 浩庵キャンプ場④夜明けの富士

■逆さ富士山と朝ごはん テントの外が明るくなっている。 気温が下がったようで昨夜は寒かった。 毎度の事で固くなった体で、ゴソゴソとテントから這い出る。 夜明け前の逆さ富士山。感動的である。 逆さ富士 逆さ富士にテントを合わせます。これ、やりますよ…

焚き火とウィスキーを巡る旅⑰

お酒の神様、バッカスが現れて、「一人でキャンプ。焚き火の前で、お前が一番旨いと思う酒は何かな?」と尋ねたら、私は何の酒を選ぶのだろうか。 ■これがバーボンだ。の野性味。 風が強くなってきた。 焚き火の炎が流される。 風が強くなり 回りを見ると焚…

山梨 浩庵キャンプ場③日が暮れて富士山とキャンプ飯

■甲州でいきます ただ富士山を見ている。こんな時間がとても貴重。 いつの間にか日が暮れて、暗くなりました。 ランタンに火を灯し、焚き火の火を起します。 火を灯す 浩庵キャンプ場は直火OKなのですが、灰などで汚さないようにシートは使います。 焚き火 …

山梨 浩庵キャンプ場②富士を眺めて

■ほうとう。やっぱりカレー味でしょ。 第1話でリンちゃんがテントを張った辺りに設営。 (TVの実写しか見ていないくせに、ゆるキャン△ネタが多い。このおやじ) もうバイクに乗らないので、飲みます。 途中のマックスバリュで買ったビール。富士山。ベタで…

山梨 浩庵キャンプ場①富士山が好き

■浩庵キャンプ場デビュー 緊急事態宣言が解除。ワクチンの2回接種も終了しているので千葉県外のキャンプ場に行く事にします。 金曜日休んで金・土で山梨で検索。 なんと、人気の浩庵キャンプ場が予約可能。即予約。 以前は先着順でしたが今は予約制。個人的…

キャンパーノ・コロコーロ2を買いました。③

■モール対応ウェビングでアレンジ キャンパーノ・コロコーロ2の他のスーツケースとの差別化ポイントは、モール対応のウェビング。 モール対応ウエビングモール モールは、正式名称はModular Lightweight Load-carrying Equipment(モジュール ライトウェイ…

キャンパーノ・コロコーロ2を買いました。②

■詰めてみました。 ●一目見ただけで無理 普段、キャンプに持っていっている道具です。 焚き火台は軽量の「TABI」をチョイス。 一目見ただけで、入らないのが分かります。 無理だよな 一応チャレンジ。 テント・シュラフ・コット・チェアを入れたらほぼ一杯。…

キャンパーノ・コロコーロ2を買いました。①

■キャンプの可能性を広げる。 ネットで見て3日間悩んでクリックしたのが、DODのキャンパーノ・コロコーロ2。 「電車やバスでキャンプに行こう。」をコンセプトとした。 キャンパーの為のスーツケース。 DODのHPより いいな。ゆるキャン△でも、電車やバスで…

千葉 コーラル南房総2⑤最高のキャンプ場

■半年の進化に驚く 今回、キャンプ場については、最後に書かせてもらいます。 前回のキャンプ場紹介はこちら。 www.osamu-camp.com 前回の訪問が、3月の初めだったので半年ぶりの訪問。 前回同様、オーナーの軽トラで送ってもらいます。 前回の林間ソロ、そ…

千葉 コーラル南房総2④朝食は日本モンゴル友好

■たら汁食べたい 今回は夢も見ずにぐっすり。 気持ちの良い目覚め。 夜が明けて、木々の間から朝日が差し込む。 朝日が差し込む 水を汲みに炊事場へ。 他のキャンパーは、まだ寝ているようです。 木々の間から SOTO‐ST330が、修理から帰ってきました。 前回…

焚き火とウィスキーを巡る旅⑯

お酒の神様、バッカスが現れて、「一人でキャンプ。焚き火の前で、お前が一番旨いと思う酒は何かな?」と尋ねたら、私は何の酒を選ぶのだろうか。 ■ワニと七面鳥の戦い木々の枝がゆれる音に鳥の鳴き声。いくつの種類の鳥が鳴いているんだろう。そろそろウィ…

千葉 コーラル南房総2③羊をめぐる冒険

■モンゴル料理風? 村上春樹さんの小説のタイトルを使わせて頂きましたが、まったく関係ありません。 今週の「孤独のグルメ」は、モンゴル料理でした。 今回はキャンプ飯は、モンゴル料理。「羊」にチャレンジ。 だから、羊をめぐる冒険。 村上先生。すいま…