google-site-verification: google2ec8973bd812513f.html

ソロキャンプ道:ぶらりツーリングでキャンプ飯

バイク グルメ キャンプ飯の話

長野 駒出池キャンプ場とドラ割ツーリング④

■メステイン神話、早くも崩壊か。

寒い。凍えて目が覚めました。時計を見ると11時半。確か寝たのが9時半過ぎ。

シュラフの選択ミス。春・夏用を持ってきてしまいました。

震える身体で、枕元のスキットルを探してウィスキーを流し込みます。(雪山の遭難)

 

アルコール効果大。しばらくすると身体が温まります。おやすみなさい。

 

寒い再度、凍えて目が覚めます。時計を見ると1時半。また2時間。

アルコール効果は2時間しかないのか・・・

 

身体を温めるものは、もうバイクのジャケットのみ。ワークマンさん。お願いします。

ジャケットを着こむと温かい。これは何とかなるかも・・・

 

その後何度か目が覚めます。いつしかテントの外が白々としてきます。朝だ。

f:id:osamu-ok:20201031193111j:plain

生きています。

生還した気分です。

f:id:osamu-ok:20201031193221j:plain

霜がはっています。

駐車場の車のウィンドウガラスにはびっしり霜が張っています。

やはり気温はかなり下がっていたようです。

 

今回の悲劇の要因は2点

①(急激な冷え込み)佐久エリアの最低気温は、事前チェックの木・金曜日は13度程度。それが日曜の朝は、いきなり5度に冷え込みました。

②(標高差)さらに私は佐久エリアの気温をチェックしていましたが、佐久は標高700m。キャンプ場は1300m。八千穂高原の日曜の最低気温は1.9度。標高差を見逃していました。

反省。

f:id:osamu-ok:20201031194132j:plain

生きている喜び①

f:id:osamu-ok:20201031194202j:plain

生きている喜び②

生きている喜び。清々しい朝です。

f:id:osamu-ok:20201031212831j:plain

まずはコーヒー1杯。

まずは豆を挽いて、コーヒー1杯。

普段、コーヒーにこだわっている訳でもないのに、何故、キャンプでは、豆を挽いているのか。スタイルにこだわっているだけじゃないの?と自問自答。

次回より、インスタントコーヒーにします。荷物減らします。

 

このところメステインの炊き込みご飯でヒットが続いているので、今回は、なんと、焼き立てパンに挑戦。

f:id:osamu-ok:20201031214128j:plain

パン作りに挑戦

小麦粉・ベーキングパウダー等。発酵させないパターンで挑戦。

牛乳の代わりにヨーグルト。この方が膨らむようです。

材料はいつも通り、「目分量」

f:id:osamu-ok:20201031214409j:plain

スープ。

パンが焼けるのを待つ間に、昨日の残りの白舞茸と豚ばら肉でスープ作り。

普通に美味しい。温まります。キャンプの朝はスープですね。

 

さてそろそろ焼き上がる時間です。

f:id:osamu-ok:20201031214918j:plain

イメージ

こんな感じかな?と蓋を開けると。

f:id:osamu-ok:20201031215108j:plain

出来損ないの蒸しパン

生地のきちんと丸めなかったせいで見た目が悪いです。

味は出来損ないの蒸しパンのようで、一応パン?

 

私のメステイン神話は崩壊。というより準備不足。

メステインのせいではありません。(笑)

f:id:osamu-ok:20201031215653j:plain

そろそろチェックアウト

紅葉がきれいなキャンプ場です。チェックアウトは8時半~。

f:id:osamu-ok:20201031220127j:plain

お世話になりました。

駒出池キャンプ場さんお世話になりました。また来ます。

f:id:osamu-ok:20201031220333j:plain

走行距離

昨日は、約250km走りました。今日は長旅になりそうです。

f:id:osamu-ok:20201031220428j:plain

まずは清里

まずは清里絶好のツーリング日和になりそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆今回のキャンプ料理は5品

・白舞茸のオリーブオイル焼き・・〇

 白舞茸は、通常の舞茸よりさっぱりしています。焼いてポン酢とかもいいかも。 

・鉄板でお好み焼き・・△

 今回は、豚バラ・エビ・揚げ玉。カットキャベツ・玉子を使用。

 2枚用の粉を使用。多すぎ。

宮城牛いちぼの鉄板焼き・・〇

 塩・わさび・焦がしにんにく醤油で頂きましたが、当たり前、美味しいです。

・残り物の豚汁・・〇

 豚バラ・白舞茸・キャベツ

 朝は汁物必須です。

・謎の蒸しパン・・×

 パン作りをなめてはいけません。次回はちゃんと計量・準備します。

 

 続く。